私は大のお風呂好きです。 夏の入浴はシャワーで済ますという人も多いようですが、私の場合は、シャワーしただけではお風呂に入った気がしないので、冬はもちろん、夏も間も、バスタブにお湯を張ります。 わたしにとってお風呂は、単に体の汚れをきれいに落とすためのものではなく、大切なリラックスタイムです。 特に冬の間は、入浴時間が長くなります。 長時間お風呂に入っていると、バスタブのお湯の温度がどんどん下がってきます。 我が家のお風呂は追い炊き機能がついていないので、お湯が冷めたら、熱いお湯を継ぎ足します。 今年の冬は特に気温が低いので、30分もお風呂に入っていると、お湯に浸かっているのにもかかわらず、体が冷えてきます。 去年の冬は、岩塩入りの入浴剤を使っていたせいか、お湯を継ぎ足さなくてもそこまで冷えを感じませんでした。 あいにく岩塩入りの入浴剤を切らしていたので、台所にある粗塩を代用してみました。 粗塩を大匙1〜2杯バスタブに入れるだけなんですが、これが想像以上の効果です。 入浴中も、お風呂上りも、体がポカポカしてとってもいい感じです。